ゆう動物クリニックHPトップ
ホーム > ブログ一覧 > 夏に気をつけたいこと

ブログ

夏に気をつけたいこと

2021/06/22

気温が高く毎日暑い日が続いていますね。。。


この時期に気をつけたいことをまとめました。

①熱中症

お散歩で外に出る時間帯に気をつけましょう。
また留守時間は室内の温度が高くなるようであればエアコンなどで調整しましょう。
少しの時間だからといって車内に放置するのはとても危険です。
命に関わることなので気をつけていきましょう!

②BBQ
コロナ禍でお庭でBBQやキャンプの時にBBQをする機会が増えたかもしれませんね。
その時、串つきのお肉や焼いていた玉ねぎを食べてしまわないようにしましょう。

③お耳のトラブル
高温多湿の気候では耳の中が蒸れやすく細菌が増えやすくなります。
耳を掻く、床にこすりつける、耳が臭う、赤くなっている、頭をよく振るなどの症状があるときは
一度受診し、お耳をチェックしてもらった方がいいでしょう。

④皮膚のトラブル
皮膚を舐める、かじる、痒がるなどの症状で来院する子が増える時期です。
うちの子もかな、、、?と感じたら早めに受診しましょう。
しかし被毛に覆われていて皮膚がどうなっているかとても分かりづらいですよね。
ワンちゃんはトリミングでこまめにシャンプーをするのもとてもいいと思います。

⑤フード
傷みやすい時期ですので、長時間放置しないようにしましょう。
また、1ヶ月くらいで使い終わるくらいの大きさのフードを選びましょう。

⑥雷や花火の音
今年は花火があるのかはまだ分かりませんが、、、
うちの子は雷などが苦手だとわかっていればあらかじめ対策をして少しでも不安を軽減できるように
サポートしてあげたいですね。
ストレス軽減のためのサプリメント等もありますので、一度当院にご相談ください。

⑦ノミ・マダニ予防
ノミマダニ予防は3ヶ月やれば大丈夫!ではないです。。。
基本的には一年中予防をしましょう。
夏にワンちゃんとキャンプや川遊びなど行かれる方は混合ワクチンが一年以内に
接種してあるかも確認しましょう。

⑧ワンちゃんと夏に帰省したいけど、車が苦手なワンちゃん
動物病院から処方できる酔いどめがありますので、一度獣医師にご相談ください。


動物も気圧や気温の変化で体調を壊しやすい時期です。気になる症状があれば、お早めにに当院までご相談ください。

狂犬病予防注射・ワクチン接種・フィラリア予防・去勢・避妊手術・各種外科手術・各種健康診断・ペットホテル・トリミング・往診

診療動物

犬・猫・その他(要相談)

診療時間

 
9時~12時
16時~19時

※休診日:木曜日
※受付時間は診療終了時間の15分前までとなります。

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、当面の間午後の診察時間は16:00~18:30となります。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

ゆう動物クリニック電話番号048-950-1120

トリミング専用のお問い合わせ

ゆう動物クリニックトリミング専用電話番号048-950-1520

求人案内

当院では獣医師、動物看護師を募集しています。
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。

engage

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成2-417-4(二郷半領用水路沿い)

犬と猫の栄養成分辞典
ヒルズ公式フードアドバイザー