ゆう動物クリニックHPトップ
ホーム > ブログ一覧 > 猫ちゃんが喜ぶトイレ

ブログ

猫ちゃんが喜ぶトイレ

2021/03/17

ペットショップに行くと様々な猫ちゃん用トイレが売っていますね。

いっぱいありすぎて迷ってしまい、どんなトイレがいいの?と質問を受けること
も多くあります。
トイレセミナーの内容をまとめてみました。

そもそも、なぜ猫ちゃん好みのトイレにしてあげたほうがいいのでしょうか?
猫ちゃんはトイレを嫌がり、我慢してしまい、膀胱炎など泌尿器疾患にかかってしまったり、
毎日のことですので、ストレスなくトイレをする事が猫ちゃんの生活の質もあげてくれる事に繋がるからです。

大きさ:大きい所が好き
    体長の1、5倍以上
フタ、カバー:ない方が喜ぶ子が多い。
      *フタないとトイレ砂が外に出てしまいやすので、
       100均で購入できるホウキチリトリセットを近くに置くとこまめに掃除しやすいです。
      *フタ付きにするなら大きいトイレで圧迫感を少なくしよう
トイレ砂:細かい粒を好む子が多い
     人気の順は鉱物系>木系>紙系  というデータが出ています
     砂をかいても底が見えないくらいがたっぷり砂が入っていた方が好きな子が多いが、
     足が埋まってしまって嫌がる子もいます
トイレの数:猫の頭数プラス1個
トイレの掃除:汚いトイレは嫌いなのでこまめに掃除を。
       トイレの砂全部取り替える事も定期的に行おう
       ケースを洗う時は猫が嫌いな柑橘系の洗剤の使用を避ける
トイレの設置場所:大きな音が出る近くは避ける
         トイレ中、急に大きな音がなり恐怖体験をすると、
         トイレに行く=怖い事がおきると学習しトイレを我慢してしまったりする為。

上記記載は一般的に言われる事で、個人差もあるかと思いますし、住宅環境もあると思いますので
できる範囲で取り入れて頂けると猫ちゃんも喜んでくれるかもしれません。

猫ちゃんのトイレが気に入っていないサインとして覚えていただきたいのは、
 トイレの側面をかく
 排泄中トイレ側面に足が乗っている
 排泄前に砂を掘らない
 トイレの滞在時間が短い
 トイレに入ってもすぐ出てしまう
 排泄物を隠そうとしない
       などです。

またトイレでない場所で排泄をしてしまう、頻尿、血尿などがあれば受診をお願いします。
猫ちゃんの膀胱炎や尿石症など泌尿器のトラブルはとても多い病気です。
また若い年齢の子でも非常に多い病気ですので、定期的に健康診断をお勧めします。


       

狂犬病予防注射・ワクチン接種・フィラリア予防・去勢・避妊手術・各種外科手術・各種健康診断・ペットホテル・トリミング・往診

診療動物

犬・猫・その他(要相談)

診療時間

 
9時~12時
16時~19時

※休診日:木曜日
※受付時間は診療終了時間の15分前までとなります。

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、当面の間午後の診察時間は16:00~18:30となります。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

ゆう動物クリニック電話番号048-950-1120

トリミング専用のお問い合わせ

ゆう動物クリニックトリミング専用電話番号048-950-1520

求人案内

当院では獣医師、動物看護師を募集しています。
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。

engage

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成2-417-4(二郷半領用水路沿い)

犬と猫の栄養成分辞典