ゆう動物クリニックHPトップ
ホーム > ブログ一覧 > ペットが協力してくれる大切さについて

ブログ

ペットが協力してくれる大切さについて

2023/01/13

どれだけ医療が発展しても、飼い主様が積極的に治療やケアーを希望してくれていても


ペットちゃんが「イヤだー」となれば、その治療は難しくなってしまいます。

ペットちゃんからの協力を得るためには、

様々なことに慣らしていくことが大切です。

お耳が触れますか?

お尻やお腹などデリケートな部分は触れますか?

高齢期になると投薬が必要な子が増えますが、投薬はできますか?

慣らしていこうといっても、嫌な印象をつけていくと、慣らしていくとは逆に

その行為が益々嫌いになり悪化させてしまうこともあります。

当院ではABA(動物行動応用科学)を用いて楽しく慣れてもらうことを

提案しております♪

とても元気な時期、できれば子犬子猫期からスタートして、

忘れないように定期的に慣らしていけるとベストです。

慣らし方はご相談ください♪

特に子犬期・子猫期であれば「子犬塾・子猫塾」をご利用ください。




狂犬病予防注射・ワクチン接種・フィラリア予防・去勢・避妊手術・各種外科手術・各種健康診断・ペットホテル・トリミング・往診

診療動物

犬・猫・その他(要相談)

診療時間

  日・祝
9時~12時 予約
15時~16時
(ねこ時間)
16時~19時

※木曜日午前は予約診療になります。

※受付時間は診察終了時間の15分前(初診の方は30分前)までとなります。

※ねこ時間(▲)は猫ちゃん専用の診療時間になります。(予約制)

※12月より2月まで冬時間となり、診療時間が30分短縮になります。

お電話でのお問い合わせ

ゆう動物クリニック電話番号048-950-1120

トリミング専用のお問い合わせ

ゆう動物クリニックトリミング専用電話番号048-950-1520

求人案内

当院では獣医師、愛玩動物看護師を募集しています。
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。

engage

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成2-417-4(二郷半領用水路沿い)