ゆう動物クリニックHPトップ
ホーム > ブログ一覧 > ノミマダニ予防の投薬は〇〇が基本!

ブログ

ノミマダニ予防の投薬は〇〇が基本!

2021/11/29

ノミ・マダニの予防はかつてはフィラリアと同じ時期だけ予防すれば大丈夫と言われた時代がありました。


しかし、ノミの寄生は1月や2月の寒い時期でも動物への寄生が確認されています。

またマダニに関してはマダニがもっている非常に恐ろしいSFTSウィルスによる感染症が、2月・3月でも発生しています。

要するにノミマダニ予防の投薬は〇〇が基本!の答えは、一年中予防が基本!ということです。


【SFTSについて】

致死率がかなり高く、猫は64%、犬では40%と報告されています。

発症すると1週間以内に急変してしまうような病気です。

また人にもうつります。人の致死率は27%と言われています。

マダニはSFTSウイルス以外のウィルスをもっている可能性もありますので、

やはり予防が大切ということが言えます。

そして万が一、マダニに吸血されてしまうと、その後卵を産み

2、3週間の間に2000〜3000個の卵を生むそうです。

すごい繁殖力です。。。

卵を増やさない、そして人間の生活圏にマダニを連れてこないためにも

犬猫のマダニ予防はしっかりと行いましょう!

ノミマダニ予防の投薬は一年中が基本!です!

参考)厚労省のSFTSのページです↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000169522.html

狂犬病予防注射・ワクチン接種・フィラリア予防・去勢・避妊手術・各種外科手術・各種健康診断・ペットホテル・トリミング・往診

診療動物

犬・猫・その他(要相談)

診療時間

 
9時~12時
16時~19時

※休診日:木曜日
※受付時間は診療終了時間の15分前までとなります。

新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、当面の間午後の診察時間は16:00~18:30となります。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お電話でのお問い合わせ

ゆう動物クリニック電話番号048-950-1120

トリミング専用のお問い合わせ

ゆう動物クリニックトリミング専用電話番号048-950-1520

求人案内

当院では獣医師、動物看護師を募集しています。
詳細はお電話でお問い合わせ下さい。

engage

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成2-417-4(二郷半領用水路沿い)

犬と猫の栄養成分辞典
ヒルズ公式フードアドバイザー